ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高知県中山間地域等訪問看護師育成講座 > 修了者の活躍 > 修了者の活動内容 > 2019年度 第1回新卒2年目及び修了生フォローアップ研修 開催報告

2019年度 第1回新卒2年目及び修了生フォローアップ研修 開催報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月9日更新

2019年度 第1回新卒2年目及び修了生フォローアップ研修会 開催報告について

 2019年5月15日(水)13時30分~15時30分、新卒2年目及び修了生フォローアップ研修会を開催し、新卒2年目訪問看護師3名と修了生1名が参加しました。

 「在宅看護専門看護師に聞く ~2~3年目の困難と対処~」をテーマに、細木病院在宅部 訪問看護ステーションほそぎ 在宅看護専門看護師の井上加奈子氏を講師に迎え、講義をしていただきました。自身の訪問看護の経験を踏まえ、様々な困難や出来事に対しどのように考え対処したのかを具体的にお話しいただきながら、訪問看護の魅力、働き続けるモチベーションの持ち方について等、修了生の課題を聞きながら、ディスカッションを行いました。

 修了生からは、「訪問看護の先輩のお話を聞くことができ、また自分の悩みも経験談として話し、共有できてよかった。」、「失敗は辛く苦しいものであるが、そこから何を考えられるのか、ふり返ることができた。」、「どうしてもできない自分を見てしまいがちだが、できたこと、良かったこと、できることを見ていきたいと思った。」などの感想がありました。仕事への向き合い方や悩んだときに乗り越えるコツを聞くことで、エンパワメントされ、自分自身をふり返る機会にもなったようです。

 今後も新卒訪問看護師や経験2年目以降の訪問看護師を対象とした研修会を企画しております。

1