ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域教育研究センター > 生涯学習部会 > 公開講座・セミナー情報 > 第34回 本山町・高知県立大学・高知短期大学公開講座(報告)

第34回 本山町・高知県立大学・高知短期大学公開講座(報告)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月20日更新

第4回講座「車争い前後・六条御息所の生霊出現― 源氏物語「葵」巻―」が開催されました

平成29年7月12日(水曜日)本山町プラチナセンターにて、第4回講座「車争い前後・六条御息所の生霊出現― 源氏物語「葵」巻―」(文化学部:東原 伸明 教授)が行われました。
参加いただいた方には「語りの観点から源氏を読む楽しさがあることを初めて知りました。なかなか読めませんが、今日のように助けられながら一緒に読んでいけるとありがたいなぁと思いました。」、「源氏物語は、原文はとても懐かしく、現代語で書かれた小説も読みましたが、本当に面白かったです。東原先生のお話は分かりやすいです。」などの感想をいただきました。

 

当日の様子

東原先生1 東原先生2

第3回講座「「アメリカ文学」ができたころワシントン・アーヴィングのニューヨーク・ストーリー」が開催されました

平成29年6月27日(火曜日)本山町プラチナセンターにて、第3回講座「「アメリカ文学」ができたころワシントン・アーヴィングのニューヨーク・ストーリー」(文化学部:山口善成 准教授)が行われました。
参加いただいた方には「ドイツ文学やロシア・イギリスは聞いたことはあるけど、アメリカ文学って新鮮だった。アメリカ文学といわれる本は読んでいるはずなのに。アメリカ文学の『はじまり』を少しは理解できたと思います。」、「本の内容を読んでもらって“楽しいな”と感じる事ができました。知らない事を知る事は楽しい。」などの感想をいただきました。

 

当日の様子

山口先生1 山口先生2

第2回講座「漢詩の魅力 鍬(くわ)を持った詩人たち」が開催されました

平成29年5月29日(月曜日)本山町プラチナセンターにて、第2回講座「漢詩の魅力 鍬(くわ)を持った詩人たち」(講師:高知県立大学文化学部 高西 成介教授)が行われました。
参加いただいた方には「学校の漢文の授業は何だったんだと思うくらい、よくわかりました。」、「高校時代の漢文の時間を思い出し楽しかった。資料をまた家で読んでみたい。」などの感想をいただきました。

 

当日の様子


講座の様子1 講座の様子2

第1回講座「生涯学び続けることの意義」が開催されました

平成29年5月20日(土曜日)本山町プラチナセンターにて、開校式・特別講演(第1回講座)「生涯学び続けることの意義」(講師:高知県立大学地域教育研究センター長 清原 泰治)が行われました。
参加いただいた方には「地域に残る、歴史的な跡。県立大学の特徴。特性が理解できた。」、「共に学び、共に話す仲間の輪が広がることが、この町をつくっていくことだと確信しました。学ぶことは生きることです。」などの感想をいただきました。

 

当日の様子


本山町からの挨拶 講演の様子