ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究 > 【研究者情報】 彼末 富貴

【研究者情報】 彼末 富貴

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月29日更新

彼末 富貴  KANOSUE Fuki

職位 助手
役職  
所属 健康栄養学部 健康栄養学科

研究者略歴

学位  
学歴・職歴

【学歴】
 1983年 高知女子大学 家政学部 食物栄養学科 卒業

【職歴】
 1983年-1998年 高知女子大学 家政学部 食物栄養学科 助手
 1998年-2010年 高知女子大学 生活科学部 健康栄養学科 助手(改組による)
 2010年-2011年 高知女子大学 健康栄養学部 健康栄養学科 助手(改組による)
 2011年-現在に至る 高知県立大学 健康栄養学部 健康栄養学科 助手(名称変更による)
 2008年-2013年 高知学園短期大学 非常勤講師
 2012年-2014年 RKC調理師学校 非常勤講師
 2020年-     高知学園大学 非常勤講師

専門分野 調理学
所属学会

日本家政学会
日本調理科学会
日本栄養改善学会

研究SEEDS

研究テーマ

 土佐の伝統料理について研究しています。
 食を取り巻く様々な問題があるなか、高知の食材を使い、伝えられてきた知恵や工夫を生かした料理を見直してもらい、よい食生活の助けになればと考えています。

研究概要

 高知県地産地消課ホームページに掲載されている「おいしい風土こうち」郷土料理紹介2006年度版や2007年5月発行の「土佐の食卓 伝えたいおふくろの味ママの味」の出版を手伝いました。

キーワード

 伝統食、高知、土佐、地産地消、食生活

関連SDGs (関連性の高い順)

 SDGs2 SDGs14

研究業績

主要研究論文等

・渡邊 浩幸、松尾 菜穂、山根 悠太、彼末 富貴:「食用カンナの茹で加熱に及ぼす要因解析」、
 『高知県立大学紀要 健康栄養学部編』、第68巻、pp. 1-4 (2019)

・彼末 富貴、渡邉 浩幸:「魚食普及の推進を目的としたおさかな親子料理教室の活動報告」、
 『高知県立大学紀要 健康栄養学部編』、第67巻、pp. 9-14 (2018)

・彼末 富貴、三谷 英子、松﨑 淳子:「高知の宴席文化「おきゃく」を伝承する」、
 『高知県立大学紀要 健康栄養学部編』、第66巻、pp. 11-17 (2017)

主な著書

・高知県立大学文化学部編:『大学的高知ガイド」、【コラム】おきゃくと皿鉢料理、pp. 240-241、
 昭和堂、京都(2019)

・渡邊 浩幸、彼末 富貴:『県民大学から伝えたいこと「高知の魚を食べよう!」魚消費拡大のために』、
 pp. 3-14、高知県立大学地域教育研究センター産官学研究部会、高知(2016)

主な受賞暦・特許など

・2020年 第27回高新大賞受賞、土佐伝統食研究会

主な社会貢献

・よい食生活をすすめるネットワーク幹事

・2019年 農林水産省「地域の食文化の保護・継承事業」高知県地域検討委員会委員

・2016年- 高知市春野郷土資料館運営審議会委員

・2014年- ソーレまつり親子料理教室講師


ピックアップ

研究者情報バナー

高知県立大学学術情報リポジトリ