ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 研究 > 中井准教授が共同開発した「K-DiPS BCP」が『m3.com (エムスリー)』に掲載されました

本文

中井准教授が共同開発した「K-DiPS BCP」が『m3.com (エムスリー)』に掲載されました

ページID:0033464 更新日:2024年7月2日更新 印刷ページ表示

 中井寿雄 看護学部 准教授が共同開発したアプリ「K-DiPS BCP」が、『m3.com (エムスリー)』に掲載されました。
​ 『m3.com (エムスリー)』は、33万人以上の医師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイトです。
 会員登録は無料です。
 ※以下からログインできます。(医療従事者限定の会員制サイト『m3.com』へ)

【前編】
 https://www.m3.com/lifestyle/open/1213000?preview=true 

【後編】
 ​https://www.m3.com/lifestyle/open/1216084?

「K-DiPS BCP」とは

「K-DiPS BCP」事業所の実情に合わせた迅速なBCP策定・運用が可能なクラウドサービスです。
医療的ケア児・者と担当の訪問看護や医療的ケア児支援センター等が、クラウドを介して情報共有し、緊急時のSOS発信、事業所側からの安否や状況確認が可能です。利用者情報を用いてBusiness Continuity Plan(BCP)シート、優先対応者リスト等の自動作成機能を実装しています。

「K-DiPS」のホームページはこちら(外部サイト)

保険医療福祉介護事業者向けのBCP 策定・運用クラウドサービス”K-DiPS BCP”についてはこちら

 


令和6年度県民大学公開講座「豊かな暮らしにつながる学び」オンライン講座にて、中井准教授が講義を行います。ぜひご参加ください。

  • 開催日:7月9日(火曜日)~7月15日(月曜日)​
  • 講義内容:地域防災の未来へ!K-DiPS Soloでつくる自助・共助の新たなカタチ

申込・詳細はこちら

ピックアップ

研究者情報バナー 高知県立大学学術情報リポジトリ K-DiPS BCP