ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > トピックス > トピックス一覧 > 第4回みさとフェアin十津 報告

第4回みさとフェアin十津 報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月30日更新

健康長寿センターからのお知らせ

第4回みさとフェア2012 in十津にブースを出しました!

 11月25日に十津小学校で開かれた「みさとフェア2012」に、本学から「こどもワクワクコーナー」と「健康チェック」のブースを出しました。
 屋外ステージでは音楽の演奏や踊りが繰り広げられ、はしご車や起震車にはたくさんの子供たちが体験のための列を作っていました。
 本学は医療センターとともに室内のブースでの企画でしたが、200名近い住民の方々に来ていただき、 看護学部の学生は子供たちを集めて、高知・食育かるたで遊んだり、血圧や肺活量の測定を行いました。
 教員や大学院生が血管年齢や骨密度を測定するコーナーでは、若い方からご高齢の方までたくさんの方にご参加いただきました。この装置は、測定値からの年齢と実年齢との比較データが出ますので、プリントアウトされた測定年齢に皆一喜一憂していました。
 唾液アミラーゼでストレス度を測るコーナーでは、実感しているストレスと測定値の差に驚かれている方も多く見受けられました。
 高知県立大学が立地する三里地区の住民の方々への健康啓発に役立つイベントであったと思います。

 

みさとフェアの様子

みさとフェアの様子 みさとフェアの様子
高知医療センター・高知県立大学ブース↑ グローカルクラブによるよさこい踊り
みさとフェアの様子 みさとフェアの様子
こどもワクワクコーナーでの食育かるた たくさんの子供たちが参加してくれました
みさとフェアの様子 みさとフェアの様子
唾液ストレス測定・血管年齢測定・骨密度測定では、測定結果に一喜一憂の様子でした