ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > トピックス > トピックス一覧 > 平成24年度とさっ子健診 報告

平成24年度とさっ子健診 報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月7日更新

健康長寿センターからのお知らせ

とさっ子健診に協力しています

 高知県立大学では、土佐市との連携事業に関する協定のもと、小学生を対象とした生活習慣病予防健診「とさっ子健診」の開始に向け、計画の段階から土佐市健康福祉課と共に取り組んでまいりました。約1年間の準備を経て、とさっ子健診が平成24年12月15日に実施されました。
 当日、参加者が楽しみながら健康について学べるよう、県立大学教員と健康栄養学部の学生でお楽しみコーナーを設けました。多くの参加者が立ち寄り、親子それぞれのストレスの度合いにびっくりしたり、お菓子のパッケージに書かれた栄養成分の見方の説明に、熱心に耳を傾けたりしていました。
 また、今後の健診の改善のため、健康管理についての聞き取り調査を県立大学教員が行いました。調査にご協力いただいた参加者の皆様、土佐市職員の皆様、ありがとうございました。

 土佐市の子どもがより良い生活習慣を身に付け、大人になってからも健康的な生活を送ることができるよう、今後も、健診結果の分析等、協力を続けていく予定です。

 

  とさっ子健診の様子

とさっ子健診の様子
健診会場の一角「お楽しみコーナー」を設置

とさっ子健診の様子
「おかし研究所」でカロリーの高いお菓子の順番当てに挑戦中
とさっ子健診の様子
「リラックスコーナー」で、
唾液とチェックリストから自分のストレス状態を確認
とさっ子健診の様子
健康管理について、聞き取り調査を行いました
とさっ子健診の様子
日頃、健康や健康管理について考えていることをお聞きしました
とさっ子健診の様子
児童と保護者それぞれにお話を伺っています