ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > トピックス > トピックス一覧 > 土佐市連携「在宅支援移行システム構築事業」 報告

土佐市連携「在宅支援移行システム構築事業」 報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月4日更新

健康長寿センターからのお知らせ

土佐市連携「在宅支援移行システム構築事業」

 在宅看護学の森下安子教授、川上理子准教授、小原弘子助教、森下幸子助教が協力している「在宅支援移行システム構築事業」が7月27日の高知新聞に取り上げられました。森下教授のコメントも掲載されています。

 

高知新聞社提供 記事

高知新聞社提供